スタッフブログ

理解力がないと思われる方へ

理解力とは、理解する能力と記されています。
能力だったらなかなか高められないなぁ・・・なんて思いませんか?

でも、理解力がない人はある程度の特徴があるともいわれています。
どんな特徴があるのかを少し上げてみましょう。

 

①すぐに「理解した」と思い込んでいる。
人の話や書いている文章を中途半端に聞いたり、読んだりしてしまいがち。
最後まできちんと話を聞く、文章を読む癖をつけましょう。

➁自分の事で精一杯になり、視野が狭くなる
物事や状況の把握ができず、余裕がない。
まずは一呼吸して、周囲の状況を見ることが必要です。

➂事前準備が足りない
物事に対する基礎知識や必要な情報不足。
何も知らない、何も分からないまま取り組まず、面倒くさいと思わずにちょっと調べる努力をしましょう。

➃まじめに聞く姿勢が足りない
人の話を一生懸命聞いているつもりになっているかも。
話を聞いたら要約して復唱確認してみる事も大切です。

⑤分からない事を分からないままにする
分からない事があっても、分からないまま過ごしている。
分からない事は先生や先輩などにすぐ聞いてみましょう。
その時に、何が分からないのかを考えてから質問すれば問題解決する事は多いです。

➅ノートやメモを取らない
聞いているだけで、その場しのぎになりがちかも。
後で振り返れるように、書き残しておく事。
その内容を考える事で理解は深まります。

➆やる気や向上心がない
そもそもここが無ければ理解力はつきません。
面倒くさがって、やる気にならないのでは物事は前に進みません。
興味や関心をもって取り組んでみてはいかがでしょう。

 

この他にも、読書をするとかアウトプットするとかも大切ですね。

理解力とはすでに身についている能力ではなくて、日常のちょっとした事を変える事で高められるのですね。
その根本は心の状態を安定させる事。
つまりは、自律神経を安定させておく事が重要になるのですね。

規則正しい生活、適度な運動、休息、食事など自律神経を整える方法は色々とあります。
ただ、なかなか自分では変えられないかなぁ~っと思う方はウェイク施術を受けてみましょう(^^)/

集中力、記憶力、理解力を高める為に、自律神経を安定させていく施術を行っています。
カウンセリングは無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいね(^^♪

 

関連記事

成績の良い子はよく眠る!

『基礎講座 睡眠改善学』によると、小学生の睡眠と学力の関係を調べると、成績が上位の子ほど早い時刻に寝ている事がわかります。 主要4科目(国語、算数、理科、社会)で平均95点以上を取った子が寝る時間は9 …

子供の考える力を高めませんか?

経済協力開発機構(OECD)は、加盟国などの15歳を対象に3年に1度実施する国際的な学習到達度調査(PISA)の2018年の結果を公表しています。 教育関係のランキングでよく耳にするのは、OECDとい …

眠りのリズムが記憶力を高める!

人の体は、朝に目覚めてから約15時間後前後で眠くなるというメカニズムを持っています。 どうしてかというと、朝起きて日の光を浴びてから約15時間前後で体内時計の作用で眠りのホルモン「メラトニン」が増えて …

学習定着率ってご存じですか??

学習効率はどんな事が効果的なのでしょうか? これを測る指標としてラーニングピラミッドというものがあります。ご存じですか? 学習定着率を高めるうえで、効果的な方法がどのような事であるのかを表した図ですね …

【Wakeのテーマ】

Wakeとは、目覚める、再作動、気づく、自覚すると言う意味がります。 また、言葉遊び的に、上に行く「上行く」がワンランクアップという意味として、成長や向上、成績アップ、健康や姿勢の観点から見ても今より …

最近の記事

ご相談・無料カウンセリング予約