スタッフブログ

まめ知識 自律神経

睡眠時間はどれくらいがいいの??

睡眠時間は人それぞれ、日中の眠気で困らなければ十分

・睡眠時間は長い人、短い人、季節でも変化、8時間にこだわらない
・歳を取ると必要な睡眠時間は短くなる

「何時間眠れたら健康か?」
この答えはとても難しいですね・・・

ただ、大切な事は、日中覚醒して過ごせているのかという観点で、睡眠の充足を目安とする事。
睡眠時間自体にはこだわらない事が重要という事ですね。

そもそも必要な睡眠時間は個人で異なり、長ければ長いほど良いというわけではありません。
アメリアの大規模調査では、7時間睡眠の人が8時間以上寝ている人と比べて寿命が長いという結果も出ています。

日中に強い眠気があったり、平日と比べて週末に3時間以上長く眠らないと過ごせないなら、それは睡眠不足であると判断できます。

必要以上に長時間布団で過ごすとかえって睡眠が浅くなり、熟睡感が損なわれてしまいます。
8時間睡眠がいいとか言われることもありますが、これには学問的根拠はないのですね・・・

必要な睡眠時間は発達と加齢の影響を受けます。
2歳ころまでは1日の半分以上を睡眠がしめます。
10歳代になると、8~10時間が睡眠をしめています。
成人以降で50歳代までは6.5~7.5時間くらい。
60歳代以降はさらに短くなり、70歳を超すと平均6時間弱になります。

日中活発に過ごした場合、睡眠不足が続くと、長めの睡眠は必要となります。
季節によっても睡眠時間は変化します。
秋から冬の日照時間が短い時は、睡眠時間は長くなります。
逆に日照時間が長くなる春から夏は睡眠時間は短くなります。

睡眠は「時間」ではなく「質」が重要なのですね。
質の高い睡眠を心がけた生活がこれから必要となります。
意識的に質の高い睡眠を作る事ができれば最高です。
しかし、なかなかそれは難しいなぁ・・・
なんて感じている方はWakeにご相談くださいね!

睡眠健康指導士がいる整体サロン
それがWakeですからね(^^♪

関連記事

理解力がないと思われる方へ

理解力とは、理解する能力と記されています。 能力だったらなかなか高められないなぁ・・・なんて思いませんか? でも、理解力がない人はある程度の特徴があるともいわれています。 どんな特徴があるのかを少し上 …

成績の良い子はよく眠る!

『基礎講座 睡眠改善学』によると、小学生の睡眠と学力の関係を調べると、成績が上位の子ほど早い時刻に寝ている事がわかります。 主要4科目(国語、算数、理科、社会)で平均95点以上を取った子が寝る時間は9 …

記憶力を高めるには!?

今回は記憶についてのお話。 記憶には、「記銘」(覚える)、「保持」(保存する)、「想起」(思い出す)という3段階があります。 脳は毎日膨大な量の情報が入ってきます。 そのうち脳が重要だと判断した情報の …

整体で学習意欲を高める!

ウェイク施術は頭の筋肉や関節縫合部へアプローチし、神経伝達や血流の流れを整えます。 それによって自律神経を正常化する施術がウェイク施術なんですね(^^)/ 施術を受ける事で、学生様なら学習効率が高まり …

子供の考える力を高めませんか?

経済協力開発機構(OECD)は、加盟国などの15歳を対象に3年に1度実施する国際的な学習到達度調査(PISA)の2018年の結果を公表しています。 教育関係のランキングでよく耳にするのは、OECDとい …

最近の記事

ご相談・無料カウンセリング予約